土地価格マップ

土地価格マップでは

土地価格マップでは、全国の各市区町村の土地価格や土地の相場情報をまとめました。

土地投資や不動産投資をする際に価格情報や相場情報は気になりますよね?そんな土地価格を調べる際にご利用下さい。

土地とは

経済学における土地は、資本、労働、経営(組織)とならび、付加価値を生み出す生産要素としてとらえられています。

また、土地は、固定的にして硬直的な自然的特性(地理的位置の固定性、非移動性、永続性、不増性、個別性等)と可変的にして流動的な人文的特性(用途の多様性、併合及び分割の可能性、社会的及び経済的位置の可変性等)を有する。さらに、人間の生活と活動に欠くことのできない基盤と位置づけられます。

ただ、土地は地理的位置の固定性を有しますが、地殻変動や水害などにより地形が変化し、水没してしまうことも…。

最近の市場経済においては、土地は市場での取引の対象となり、土地を売買・所有すると、税が課せられることもあります。

この土地の価格のことを地価といい、地価も、他の財と同様に、需要と供給の相互関係、代替競争関係にある他の財、不動産の価格等によって左右されます。

地価とは

地価(ちか)とは、土地の価格、公定地価のことを指します。

地価は単位土地面積あたりの価格で表され、一般に大都市の商業地区は地価が高く、農地や山林、原野などは地価が低い傾向にあります。

また、経済学においては、地価はその土地の収益性により決定されます。

まれに、「大都市のホテルの喫茶代が高いのは地価が高いから」という説明があるが、これは因果関係が逆です。

大都市のホテルは高い喫茶代でも客が来るほど需要が高いため、利益率が高くなります。

利益率の高い立地には多くの業者が同様に出店しようとするため、土地の需要が高まり、高い地価で均衡する。

そのため、人通りが多く需要が高い商店を出店できる土地は地価が高くなる傾向にあります。

都道府県ページへ

Top